新潟市西区 根津歯科医院 歯周病専門医とスタッフが歯周病予防

歯が抜けてしまった場合

歯を失った後を補う方法としては3つあります。

インプラント  

  • 人工歯根を顎の骨に埋め込み
  • その上に冠をかぶせて機能回復をはかるもの
  • メリット
    自分の歯のように異物感がない
  • デメリット
    通常、埋め込み、再手術、歯冠修復まで、半年以上の期間が必要

ご自分がインプラントに適するかどうかの、ご相談承ります。

ブリッジ  

抜けた前後の歯にかぶせてつなげる方法です。
橋を架けるようにするため、架橋義歯(ブリッジ)と言います

又、機能回復だけでなく、自然な美しさを回復するには、
=審美修復として、オールセラミックブリッジを扱っております。

義歯  

義歯には

  • 部分入れ歯:<歯が残っている場合>
  • 総義歯:<一本も歯が残っていない場合> があります
  • 部分入れ歯では
    メタルフレームを使用した義歯が、異物感無く快適

設計士による設計も受けられます。

維持装置(義歯を歯に固定する、いわゆる「バネ」)として

コーヌス、ミリング、等、側方力を極力抑え、歯に優しく、見た目にも、舌の感じも良い設計が出来ます。

見積は無料で出来ますので、気軽にご相談下さい。

  • 総義歯
    お口の機能に合わせて作る「フルオーダーメイド」の義歯
    BPSデンチャーがおすすめです

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional